新着情報一覧

ホワイトプリントの注意事項2016年3月25日

人気が高いホワイトリボン・ホワイトウォール・ホワイトレタープリントについて、御理解及び注意点について

国産タイヤメーカー

ブリジストン、ダンロップ、ヨコハマ、トーヨーなどこれらのタイヤメーカーの新品のタイヤは製品の造りが大変良く、タイヤを老化させにくいくする為の老化防止剤という成分が多く含まれるタイヤが数多く存在し、その成分によってホワイトプリント面を茶色に変色させる場合がある事が分かりました。

プリント施工前にその油分を含むタイヤ表面の脱脂作業・汚れ取り作業をかなり入念に致しますが、プリント施工後、通常使用する中で内側からジワジワと油が出てくるためなのかプリント表面に汚れとして現れる場合があります。この症状が出たタイヤは、車を動かしていない状態の方も含まれ、期間として1ヶ月~3ヶ月前後で症状として現れるタイヤが確認できています。

タイヤの状態により、汚れが消えてしまうケースもありますが、必ず白いプリントが継続して1年~2年と持つわけではありません。もちろん、プリント後、1年以上綺麗なまま走行している方もいらっしゃいますが、タイヤの状態や状況により変色する可能性がございますので、予めご了承を頂く形で施工を行わさせて頂きます。

海外タイヤメーカー

定かではありませんが、ミシュラン、ハンコック、クムホ、ナンカンなど輸入タイヤでは、今の所あまり変色する事例が少ないのが現状です。

当社としての見解

上記のことをお客様が踏まえて依頼を頂くケースも多くあり、当社としては都度対策方法をプリンターメーカー様と話しインクの改良、研究、改善を強くお願いし更なる進化に期待している状態となります。
ただし、1年以上綺麗なまま使用できているホワイトプリントタイヤも存在していますので、ホワイトプリントご希望の場合は、現時点での経験と知識を包み隠さずお客様に説明し、プリントの施工をさせていただく方針にて受注をしております。何卒、御理解頂きこれからも宜しくお願い申し上げます。
2016年3月 更新

GW休暇のお知らせ2015年5月1日

タイヤプリント.comのサイトにご訪問頂き誠にありがとうございます。

GW休暇のお知らせを致します。

GWは5月3日~6日まで暦通りに休暇を頂きます。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。

大人気のホワイトリボンタイヤ!フレイムファイヤーパターン実績を公開しました。2015年3月20日

タイヤプリント.comのサイトにご訪問頂き誠にありがとうございます。

本日、タイヤプリント.comで大人気のホワイトリボンタイヤ、フレイムファイヤーパターンのタイヤ実績を更新しました。

多くの方に愛されている歴史があるデザインですので、タイヤプリントファンの方は感動する方も多いはず!

ホワイトリボンタイヤ、フレイムファイヤーパターンのタイヤ印刷ならタイヤプリント.comにお任せください。

実績一覧はこちら→http://xn--ecktc2a0d4ctb1d.com/print-performance/

タカスタイヤ加工所
公式サイト

タカスタイヤ加工所公式サイト

タイヤプリント.com
公式フェイスブック

公式フェイスブック
ページの先頭に戻る